2005年11月01日

-You Got Me Rocking;ユー・ガット・ミー・ロッキング(Disk2-8)-

寒い〜。
じゃあ今日もストーンズのアルバム、「Forty Licks」の中から「You Got Me Rocking;ユー・ガット・ミー・ロッキング」です。

この曲は1994年に発売されたアルバム、「ブードゥー・ラウンジ:Voodoo Lounge」に収録された曲です。
(因みに1994年9月にイギリスで、95年1月にはアメリカでシングルで発売されましたが、23位、113位と不調でした。)
1992年にビル・ワイマンがストーンズを脱退したので、ダリル・ジョーンズがベースを弾いています。
(現在も本メンバーではないですが大抵はダリルがストーンズのベーシストとして加わるようです。)

この曲の感じとしてはリードギター(っていうのかな?)がすごいかっこいいと思います。
間奏の所とかかなりかっこいいですよ。
ベースもなかなかマッチしてていい感じ。

何かこの曲の歌詞の入り始めの部分、
I was a butcher……って感じに入るんですけど、自分には
I was a 坊ちゃん!……って聞こえます。
自分には英語を聞き取る才能がないってことですね…。
因みにbutcherとは名詞で「精肉店の主人」や「無用の血を流す人」、「残忍な殺人者」等の意味があるようです。

とりあえずかっこいいです。
↓1994年の出来事、アルバム情報など見て下さい。








-1994年のストーンズに関する出来事-

5月
 ・新作とツアーに関する記者会見(NYで)。
7月
 ・「Love Is Strong;ラブ・イズ・ストロング」発売。全英14位、全米91位を記録。
 ・「ブードゥー・ラウンジ」発売、全英1位、全米2位を記録。
8月
 ・アメリカで「ヴードゥー・ラウンジ・ツアー」(1日〜12月)
9月
・ 「You Got Me Rocking」を英で発売。全英23位(米では翌年1月に発売、113位)を記録。


アルバム情報
ジャケットがいかしてます!!

ブードゥー・ラウンジ



1.Love Is Strong
2.You Got Me Rocking
3.Sparks Will Fly
4.The Worst
5.New Faces
6.Moon Is Up
7.Out Of Tears
8.I Go Wild
9.Brand New Car
10.Sweethearts Together
11.Suck On The Jugular
12.Blinded By Rainbows
13.Baby Break It Down
14.Thru And Thru
15.Mean Disposition



posted by 級長 at 23:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Forty Licks(The Rolling Stones) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
HAPPYと申します。
なぎささんのリンクから来ました。
私もストーンズファンではありますが、実はスターウォーズファンでもあるんですよ!
思わず書き込んじゃいました!

私は旧3部作も新3部作も好きなんですが、本編以外の話が知りたくなってスターウォーズの小説ばかり読んでいるんですよ〜
Posted by HAPPY at 2005年11月03日 20:27
HAPPYさんコメントありがとうございます。
本編以降の小説いいですよね。
自分は昔、竹書房のスターウォーズが40冊くらいしばって置いてあるのを見て買ってみて、それでさらにスターウォーズが好きになりました。
他のSFはあまり分かりませんがスターウォーズ独特の感じっていうのがありますよね。
これからもスターウォーズの事を欠いていきますのでちょくちょく見に来て下さい。

因みにHAPPYさんは映画の6作の中でどの作品が好きですか?
Posted by 級長 at 2005年11月03日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。