2005年08月25日

-Sympathy For The Devil;悪魔を憐れむ歌(Disk1-11)-

 こんにちは。もうすぐ台風上陸ですかね?ちょっと心配です。今日は
「Sympathy For The Devil;悪魔を憐れむ歌」
です。


この曲は1968年の12月6日に英米で発売されたアルバム「Beggars Banquet」(←amazonに飛べます。)に収録された曲です。最初に聞いたときにびっくりしました。アフリカっぽいパーカッションです。

 ギターとかはあんまりなくて色んなゲストが入っています。
調べてみるとまず、ガーナ出身のクワシ・ロッキー・ティジョーンさんという方のコンガ。
ピアノはイギリスのニッキー・ホプキンスさんという方の担当になっています。


 一方、ストーンズのメンバーも楽器を持ち替えています。
ミックがマラカスを、ビル・ワイマンがシェケレという楽器をプレイしているようです。

 ホントはじめて聞いたときはビックリでした。イントロの打楽器から「何か変だな」と思ってたらピアノが入ったり、途中にはキースがギターをソロで演奏しています。
この曲の要になってるコンガがまた味を出しています。


 本当にこの曲はお勧めです。




-1968年のローリングストーンズに関する出来事-

1月
 ・新しいプロデューサーにジミー・ミラーが選ばれたことが発表される。
3月
 ・オリンピック・スタジオでレコーディングをする。(15〜30日)
 ・ミックがロンドンのアメリカ大使館前で行われたベトナム反戦デモに参加する。(17日)
5月
 ・オリンピック・スタジオでレコーディングをする。(13〜21日)
 ・ 「Jumpin' Jack Flash」をイギリスで発売→最高1位。(24日)
6月
 ・ 「Jumpin' Jack Flash」をアメリカで発売→最高3位。(1日)
7月
 ・ LAのRCAスタジオでレコーディング。(8〜26日)
8月
 ・ 「Street Fighting Man」アメリカで発売→最高48位。(31日)
12月
 ・アルバム「Beggars Banquet」発売(米英)…米→5位、英→3位 。(6日)


アルバム「Beggars Banquet」
ベガーズ・バンケット


曲名リスト
1.Sympathy For The Devil
2.No Expectations
3.Dear Doctor
4.Parachute Woman
5.Jig-Saw Puzzle
6.Street Fighting Man
7.Prodigal Son
8.Stray Cat Blues
9.Factory Girl
10.Salt Of The Earth



posted by 級長 at 15:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Forty Licks(The Rolling Stones) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。