2005年08月23日

-Not Fade Away:ノット・フェイド・アウェイ(Disk1-9)-

 今回は
「Not Fade Away」
(ディスク1の9曲目)です。

この曲は1964年の2月21日にイギリス、3月6日にはアメリカでのデビュー曲として発売されました。
アメリカでは48位止まりとアメリカ上陸はあまりうまく行きませんでした。
 
一方イギリスでは1964年はローリングストーンズの全英ツアーなどから少しずつ人気が出てきた反面、イギリス国内などから批判がぶつけられた年でした。
服装や髪型、ラジオなどの収録に遅刻をしたことなどから「不良」みたいなイメージを貼り付けられてしまったような年です。


しかしイギリスの若者などからはビートルズとは違ったセンスが受け入れられたのか3位を記録しました。
 この曲はバディ・ホリーというアーティストが1957年に出した曲のカバー曲だそうです。

-1964年のローリングストーンズに関する出来事-

1月
 ・イギリス・ツアー。(3〜27日)
2月
 ・ATVと言う放送局の収録に遅刻、出演禁止処分。(7日)
 ・イギリス・ツアー。(8〜5/31日)
 ・「Not Fade Away」をイギリスで発売、全英3位。(21日)
3月
 ・「Not Fade Away」をアメリカデビュー曲として発売、全米48位。(6日)
4月
 ・初のアルバム「The Rolling Stones」をイギリスで発売、全英1位を記録。(17日)
5月
 ・アメリカでの初アルバム「England's Newest Hit Makeres」を発売、全米11位。(29日)
6月
 ・アメリカへ初訪問、カーネギー・ホールで観客が騒ぐ。(1〜21日)
 ・「Tell Me」をアメリカで発売、全米24位。(12日)
 ・「It's All Over Now」をイギリスで発売、シングル初の全英1位を記録。(26日)
7月
 ・BBCのテレビ番組放送後にストーンズへの批判が殺到。(4日)
 ・「It's All Over Now」をアメリカで発売、全米26位を記録。(25日)
8月
 ・オランダのハーグでの公演で暴動が発生。(8日)
9月
 ・イギリスツアー、各地で暴力が発生。(5〜10/11)
10月
 ・アメリカ訪問。(23〜11/26)
11月
 ・BBCの出演をサボりBBCと関係悪化。(23日)






↑2つは違うアルバムです。
posted by 級長 at 19:53| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Forty Licks(The Rolling Stones) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(^-^)すごい時間にコメントしてるなぎさでし!キャッ(^^*))((*^^)キャッ NOT FADE AWAY!94年のライブの1発目でしたねぇキャッ(^^*))((*^^)キャッ ストーンズのライブの始まりましたし盛り上がっていきましょキャッ(^^*))((*^^)キャッ
Posted by なぎさ at 2005年08月24日 06:03
 なぎささんコメントありがとうございます。ライブの一曲目だったのは知りませんでした(゚o゚)。まだまだ自分はストーンズの知識が全然ないのでまたコメントをどうぞよろしくお願いします。
Posted by 級長 at 2005年08月24日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6170212

この記事へのトラックバック
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。