2005年08月16日

-The Last Time(Disk1-4)-

こんにちは。時間が経つのは早いものでブログを開設してもう一週間が経ちました。
これからも更新頑張っていきますのでどうぞお付き合いください。

 そして今日は
 「The Last Time(邦題:ラスト・タイム)」 
(Disk1の4曲目)です。


この曲もサティスファクションと同じく1965年{UK版→2月26日、 US版→3月12日}発売です。
イギリスでは1位、アメリカでは9位を記録しました。

最初に収録されたアルバムもサティスファクションと同じく「Out Of Our Heads」のUS版(多分?)です。
歌詞を見ると随分「けんか腰」ですね、「多分これが最後だ!」とかを歌っています。

イントロからずっとギターがかっこいいと思っています。
この頃からミックの歌にキースのバック・ヴォーカルみたいなスタイルが確立されていったそうです。
録音はLAにあるRCAスタジオというところらしいです。


 あと、ちょっと気分的に歌詞で英語の勉強でもしようかなと思ったので少し。
あんまり英語の単語力がないので分からない単語ばっかりなのですが何個か調べてみました。
まず「sorrw」、意味は「悲しみ(名)」っていう意味で、「sorry(形)」とかはここから派生したようです。
あともうひとつ、「coz'・・・」と歌っていますがお気づきかもしれませんがこれは「because」が縮まった英国式の単語みたいです。

 そういえばなんですが、昨日「解散から35年ビートルズ・ソロ特集」のジョン・レノンを見るのを忘れました(泣)。今日もポールの特集が放送されるので見ようと思います。
 次回は「Jumpin' Jack Flash」です。またお越しください。

-1965年のローリングストーンズの出来事-

米4位記録。
1月
 ・アイルランド・ツアー。(6〜8日)
 ・アルバム「The Rolling Stones No.2」(UK版)を発売、全英1位記録。(15日)
2月
 ・「The Last Time」 (イギリスで)発売、全英1位記録。(26日)
3月
 ・もめていたBBCと和解。(1日)
 ・イギリス・ツアー。(5〜18日)
 ・スカンジナビア・ツアー。(26〜4/3)
4月
 ・パリで公演。(16〜18)
6月
 ・ 「(I Can't Get No)Satisfaction」(US版)発売、初の全米1位獲得。(5日)
 ・スコットランド・ツアー。(15〜18日)
 ・スカンジナビア・ツアー。(24〜29日)
7月
 ・アルバム「Out Of Our Heads」(US版)発売、全米では初の1位。(30日)
8月
 ・「(I Can't Get No)Satisfaction」(UK版)発売、全英1位。(20日)
9月
 ・「一人ぼっちの世界(Get Off Of My Cloud)」(US版)発売、全米1位記録。
10月
 ・ 「一人ぼっちの世界(Get Off Of My Cloud)」(UK版)発売、全英1位記録。
 ・アメリカ・ツアー。キースが感電し意識不明に陥る。(27〜12/5日)
12月
 ・「Decenmber's Children」(US版)発売、全米4位記録。(3日)




アウト・オブ・アワ・ヘッズ

(画像をクリックするとAmazonへジャンプできます。)
posted by 級長 at 17:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Forty Licks(The Rolling Stones) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。