2007年06月19日

ウッドストック!!

さて。
ちょっと前に買った、ライブDVD(というかは記録映画みたい)の記事を書いてみます〜

それはコチラ。






ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間
ドキュメンタリー映画

ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-05-11
売り上げランキング : 16592

おすすめ平均 star
star歴史的フェスティバル!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウッドストックのDVDです〜。
買った値段、確か700円台とかだったと思います、めちゃくちゃ安かった…笑

収録時間が確か240分くらいですごい長く、ほぼ気に入ったところしか見てませんw

初めて聴くアーティストもいっぱいいたんですが、やっぱウッドストックとだけあって、なかなかのアーティスト達ですよね。



気に入ったアーティストと曲名は、
Ten Years After 「I'm Going Home」
Country Joe McDonald 「I Feel Like」
Santana 「Soul Sacrifice」
あとジミヘン辺りでしょうか。


YouTubeの動画貼ってちょっとずつ感想を。

Ten Years After - I'm Going Home (live Woodstock '69)
テン・イヤーズ・アフター。
バンド名は知ってましたが、初めて聴いた曲。
ギターボーカルの人すごい!!って思いながら、ブルースロックっていいねぇと一人で思って見てました。笑
オルガンの絡みもいい感じ!!

アルヴィン・リー、ホントすごいすよね〜、声もギターもいい感じですし♪
このバンドよく知らないのですが、この映像見る限り渋カッコいいですねw
家にあったギブソンのカタログにアルヴィン・リーのこのモデルのギターが載ってたような気がします〜




Country Joe McDonald - I Feel Like (Woodstock 1969)
こちは名前も知らなかった方。笑
Gimme F!
Gimme U!
Gimme C!
Gimme K!
What's the spell?
-Fu*k!
What's the spell?
-Fu*k!
What's the spell?
-Fu*k!
とオーディエンスのノリがすごいですよね〜
この曲、なんだかサビがすごい大好きですw
One,two,three,what are wa fighting for?
ってところ。

歌詞からして反戦歌ですよね??とってもキャッチーな感じですが…w
観客もすごいノリノリで歌ってて、この場に行ってみたい!!って感じです。笑
何万人が大合唱してるんですよね??このフェスティバルの規模がほんとすごい…



Santana - Soul Sacrifice (Woodstock 1969)
サンタナ。
カルロス・サンタナもさることながら、ドラマーがとってもすごい!!ドラムソロとか滅茶苦茶早打ち、必見です!!

サンタナはサンタナで、1フレーズ弾くごとにギターのノブを調整してる職人さんって感じですねw
ギターソロ熱いです!!

しかも!!その2人ともなんだか目がうつろ、顔がどう見てもおかしい(笑)、マリファナとかやってたのかな…

その2人にパーカッション、オルガンの絡みがまたいい感じ!!




って感じでしょうか。
今このDVD、なすさんに貸しちゃったんですよね〜笑

ウッドストックではマリファナとかが流通してもうすごかったようですが、普通に映像に納められています。
ヒッピーな感じ(?)が時代を感じさせます。
…ってこの20年後に自分、生まれたんですがね〜笑



またちょくちょく更新したいと思います。
次はネットラジオのことでも書きましょうかね〜

コメントもお待ちしてます〜w


(っていうか今日久々にYouTube言ったら日本語版になっててビビりましたw)
posted by 級長 at 17:58| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
化学のテストだめでしたあ(笑
はじめにやった方が良かったし。
まあいい点数の方にしてくれるんですけどね。
3点しか変わりません・・・

なんか今日過去問を男子が持ってきて・・・
それが半端なくうちのクラス持ってきたんですよ・・・・

本棚に入りきってないのが現実ですね笑
Posted by (・∀・) at 2007年06月20日 17:43
ウッドストック!ついに購入しましたか!僕は親に買ってもらってそれ以来、三日に一度は見てます!テン・イヤーズ・アフターはロック界でもっとも速いといわれてたらしいです。弾くのが!でも、どちらかというとハードなエルヴィスっぽいロックンロールをやっているのに惹かれます。この曲もジェリー・リー・ルイスの曲が原曲だし。カントリー・ジョーは今、評価低いです。日本盤もいっさいありません。歌詞が単純な反戦歌なので今聴くと寒いというのもあります。んで、解散した理由が自分の命が危なくなって解散しないといけなくなったから。ロックじゃねーよ!と。しかし、このバンドあなどれません。まず、このカントリー・ジョーという男。ジャニスの恋人だったらしいのです!!そして、これまでのロック・ギター、ロック・ベースの様式を作ったバンドなのです。ちなみにこの曲「ラグ」は本当はバンドで演奏する曲なのですが、電気アンプの不具合でアコギで歌う人たちを一日目にやったのです。そのため、順番は正しくないことになります。ちなみにジョン・セバスチャンはたまたま見に来ていたので、歌うことになったのです。しかし、それでも足りないためアコギで歌うことになったのです。ちなみにあのチェアーはホントは「FISH」と叫ぶのですがノリで「F○CK」に変えたらしいです。サンタナはあんまし詳しくないです。ちなみにレコードデビュー前らしいです。で、オルガンはのちにジャーニーに入るらしいです。ジャーニー聴いた事ありませんが・・・。しかし、ドラマーはなんだかシドが太ったみたいですね〜(笑)。で、その他自分のつぼにはまったやつ。キャンド・ヒート。僕こんなバンドだとは思いませんでした。LDで見たときは映像なくて、「フルートがメンバーにいてポップなブギをやる高い声の髭ボーボーのデブが歌うバンド。」というイメージがありました。しかし、めっちゃ暑苦しくてびっくりしました。しかも、観客乱入してタバコもらってるし(笑)。で、ベースすごい体振ってる。でギターは、ビリビリひりひり。ちなみにあの高い声は脂ぎった顔のギタリストの声らしいです。シャ・ナ・ナ。こいつら、お笑いグループのためしらけたようですがパフォーマンスと音楽は素晴らしい。リッチーこいつギターでめっちゃ速く弾いててびっくりしました。そんで、めっちゃくちゃアフリカン。かっこいい!スライ。こいつらカッコよすぎです!各メンバーのソロパートもかっこいい。もうこの場面何度も見てます!エアプレーン最初見たとき意味わかんない曲だと思いましたがだんだん気に入りました、つーか、マーティやつれすぎ。そんな、ストレス溜まってたのかなあ。しかし、選曲に疑問。なんで、グレースとマーティ歌うやつを入れないのかなあ。まあいいんだけど。しかしね。疑問に思うことが。ようつべ見ればわかるんだけど、グレースが「ヘビーグループなんちゃら」ってmcしてるけどこれどの曲でいってるの!?「あなただけを」なのか「ヴォランティアーズ」なのかDVDの曲なのか・・・。どなたか情報よろしくお願いします。本当に長文失礼。
Posted by パライダー at 2007年06月24日 17:52
コメントありがとうございます〜
>(・∀・)さん
返信遅れました…
化学のテストどうだった??笑

過去問=赤本だね!!
あれかなり争奪戦だったよ〜笑
「とりあえずもってってみようぜ」
的な1、2年生、ちょっとムカつきましたw
まぁ自分も「とりあえず」だったけど…
(理系なのに、神田外語大とか「関西大学文型の英語」とか慶応の商学部とかもらったしw)


>パライダーさん
ついに購入です!!
っていっても、安いからあんま入ってないみたい(?)ですが…

テン・イヤーズ・アフター、いいですよね〜
結構な早弾きですし。
で、カントリー・ジョーさんは、やっぱ日本盤ってないんですね…
ウィキで検索しても出ないし、あんまり人気無いのかなぁと思ってたらやっぱり。笑

自分が一番ハマったのはやっぱりサンタナの「ソウル・サクリフィス」ですね〜
カルロス・サンタナ以外の、ドラマーもベーシストもパーカッションもオルガンも楽しげにやってて最高!!笑

スライって「Higher」やってるバンドですよね…??
初めて見たときにビビりましたw
ノリノリでいいですよね〜

ジェファーソン・エアプレーンはあんままだハマってません。
いつかはまるかも…??笑
Posted by 級長 at 2007年06月25日 19:26
コレに入ってるジェファーソン、選曲が悪いヨ!!
"Somebody to Love"と"White Rabbit"の代表曲を入れるのが妥当だろうに…
調べたらウッドストックで"Volunteers"や"Plastic Fantastic Lover"とかもちゃんとやってるじゃん!!それなのに…あぁそれなのになぜにこの2曲???
少なくともオレの作ったJefferson Airplane Bestにはこの2曲、入ってないから(笑)
そうか!ディレクターズ・カットだからなのか…だからコレどこで見ても安いんだな(苦笑)
とにかくコレだけでジェファーソン・エアプレインを判断していただくのは不本意の極み。
ヒマだったら他の曲も聴いてみてね、もっとイイ曲いっぱいあるから…
Posted by ジェファーソン・エアブラシ at 2007年06月26日 06:59
ジェファーソン・エアブラシさんコメントありがとうございます。

選曲がヘンっていうか、映像が微妙って言うか…な感じですよね。
まぁそんなこと言ったら時代も微妙ですが。笑

ディレクターズカットってことで、各アーティストともに2、3曲しか入ってません。
でも安いので買いですよw

>"Volunteers"や"Plastic Fantastic Lover"
もYouTubeで調べて聞いてみますね〜♪
Posted by 級長 at 2007年06月26日 18:48
たしかにこんだけ入ってて1000円以下ならかなりのお得感はあるやね(笑)

でJAだがちっと書き方悪かった、"Somebody to Love"と"White Rabbit"が代表曲でこの2曲はヒッピームーブメントのドキュメンタリー映像とかでよくBGMとして使われてるからJAって知らなくてもなにげに耳にしてるかも。たぶん検索でもこの2曲がいちばん引っかかると思ふ。
あと個人的には"Crown of Creation"と"The Ballad of You & Me & Pooneil"も絶対外せんし…まあ他にも紹介したい曲はいっぱいあるんだがもしちょこっと聴いて興味が出たとしたらまたテキストにでもまとめるよ。
Posted by ジェファーソン・エアブラシ at 2007年06月27日 11:39
「Somebody to Love」と「White Rabbit」は聴いたことありましたよ〜
で、今両方ともウッドストックの映像をYouTubeで見ました
ボーカルのおねえさん、White Rabbitの時不気味にステキ!!笑

そして。
「Volunteers」と「Plastic Fantastic Lover」は、
Go Ride the Music(1970)っていう番組の映像で見たんですが、「Volunteers」最高!!!
いきなりポップな感じになってて驚きました(White Rabbitの後に聴いたんでw)笑
しかもその番組の映像、ドラマーがいきなりツーバスになっててビビりました…w

その後聴いた「Crown of Creation」。
あ、またサイケになった!!感がしました。笑
エド・サリヴァンショーの映像だったんですが、この映像みたいのでサイケな背景とバンドを無理やり合成してる見づらい映像を以前見たことがありました。
この時代の映像合成ってすごいですよね…笑

「The Ballad of You & Me & Pooneil」。
お!!サイケ+ロック=サイケデリックロックだ!!感がしました。笑
White Rabbitとかもサイケだとは思うんですが曲的にWhite Rabbitは「重すぎる」感じ(?)で、
「The Ballad 〜」はなんか聴いててサイケデリックロックだ!!って思いましたw


ジェファーソン・エアプレインって、調べてみるとスターシップとかになるみたいですが、すごいややっこしいですね。。。
ウィキで調べると、このバンドがらみでの交代メンバーを含めると30人いるとか…?!笑

このバンドもフリートウッドマックみたいに
「初期は○○ロックで後期はポップなロックに」
みたいなバンドなんでしょうか…??
Posted by 級長 at 2007年06月29日 01:42
俺、エアプレインオリジナル買おうと思ったんだけど輸入版にしか貴重な写真ついてないらしいからやめて、近くの図書館でエッセンシャル聴きました。このバンドの最大の魅力っつうのはボーカル何人もいて、バックがしっかりしているっていうことですかね。無人島に行く人にとっては、ボーカル何人もいれば気に入るかもしれませんが、どうもな。どちらかっつうと、バックですね。特にリズム。拾ってくるジャンルもいいし。ジャックとポール、すごいと思います。複数のボーカル(だけ)ですばらしいなあと思ったバンドは、クリスタルキングだけです(笑)。いや、自我をめッちゃ出して好き勝手やってるのは気に入っているのですが、少なくとも素晴しいハーモニーじゃないだろと。ちなみにスターシップはこの前チューハイのめッちゃ回って檸檬絞ってるCMで「シスコはロックシティ」が使われてました。俺が口ずさんでたらみんなしってました。「we bluit it city!!」 で、結局誰も教えてくんないんですね(笑)。
Posted by パライダー at 2007年06月30日 11:29
ボーカルたっぷりですよね♪

クリスタルキングといえば
「あ〜あ〜、はてしない〜」
ってやつ??笑
あれってボーカルたくさんいるんですか?!

「シスコはロックシティ」、YouTubeで調べてみますね〜
あと、情報求む!!ですね笑
Posted by 級長 at 2007年07月03日 19:15
>エッセンシャル
こんなお手軽おトクなベスト盤が出てるとは知らんかった。。。
自分用CD-Rベストに入れた曲も8割方入ってるし(32曲も入ってるから当たり前か…)
JAの入門盤としては十分すぎる、オフィシャルのベスト盤にしては珍しく
ストーンズの40リックスに匹敵する良選曲なんでないの、コレ。

JAは語りたいコトが多すぎてゼンゼン文章まとまらん…
暫し、もう暫し待ってくれぃ(泣)

とりあえず"Volunteers"が「どストライク」だったなら
"Long John Silver"と"Milk Train"あたりも気に入ると思うよ。

>ボーカルたっぷり
全盛期の6人メンバー中4人がリードVo.とれるヒトたちだったからねぇ。

スターシップは逆に"シスコはロックシティ"が
「ああぁ、なんかエアプレインとゼンゼンちがうぞぉぉぉ??!!」
で未だ聴かず嫌いって言うかなんか躊躇しちゃっててあんま知んない。。。

クリスタルキングは北斗の拳の主題歌のイメージの方がオレには強烈
(リアルタイムだったから)で今にして思うと
「なんでこのヒトたち、この仕事引き受けちゃったんだろう?」って…
Posted by ジェファーソン・エアブラシ at 2007年07月05日 06:52
「エッセンシャル」買いですかね??笑

挙げてくださった2曲、YouTubeに両方ともありません…
どっか違う動画さいとで探してみようかなと思います。

「シスコは〜」は、「We Built This City」って曲ですか…??
なんかELOみたいな、デュランデュランみたいなでいい感じじゃないですか〜w

http://jp.youtube.com/watch?v=IxoqzhgKReY
↑プロモだと思うんですが、年代を感じさせますねぇ…笑

>「なんでこのヒトたち、この仕事引き受けちゃったんだろう?」
ってセリフ、なんだかものすごい絶望感を感じます。笑
Posted by 級長 at 2007年07月07日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45301260

この記事へのトラックバック
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。