2006年11月27日

ビートルズ「LOVE」

先日発売されたビートルズのアルバム、「LOVE」。
まだ聴き込めていないのですが、半分くらいまでのレビュー、感想を書いていきたいと思います。






LOVE (通常盤)
ザ・ビートルズ

LOVE (通常盤)
東芝EMI 2006-11-20
売り上げランキング : 37

おすすめ平均 star
star音は良いが、、、
star「ラブ」というより
star自分の中でも賛否両論

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分が買ったのはDVDオーディオ付き(→Amazonで詳細を見る)の4200円のバージョン。
AVアンプに光デジタルで接続したPS2があるので試してみようと思ったのですが、スピーカーが駄目だし音質を追求するならもっとちゃんとしたプレイヤーが必要ですね…。



さて、1曲ずつの感想などを。

1曲目「Because」。
いきなりしっとり、クリアにこのアルバムが始まります。
余計なものが入ってないんでいいですねぇ〜。

で、「A Day In The Life」のオーケストラのラストが鳴ったと思ったら、「A Hard Day's Night」の一発目のコードで、
2曲目「Get Back」が始まります。
もう最高ですね!!
「The End」のリンゴのドラムソロ、ジョンの歪ませたカジノの暴れるサウンドなどいろいろが入って、気づいたら「Get Back」。
このアルバムの中で一番最初に好きになりました〜。(最初も何も2曲目だし…笑)

で、そのまま
3曲目「Glass Onion」に繋がります。
この曲、元からかっこいいので言うことなし!!

4曲目「Elenor Rigby」。
うぉ!!いきなりこの曲ですか?!って感じでした〜。
最初のオーケストラのところ、本物のバージョンとは少し違う??

繋ぎに「Julia」をはさんで、
5曲目「I Am The Walrus」。
この曲も元からかっこよく、後期ビートルズで大好きな曲なので言うことなし!!って感じです。(笑)
サイケ感がたまりません!!w
歌詞カードを改めて見てみると、すごい意味深で面白い詞ですよね〜。
この曲でしたっけ??ジョンが「学校のでビートルズの詞が教材として(?)使われてるらしいから意味深な曲でおちょくってやろう」って言って作ったと言われてる曲。

歓声とともに、何か呼びかけるような掛け声で、
6曲目「I Want To Hold Your Hand」。
曲全体でずっとライブ中の歓声みたいのが入ってますね。
あまり初期は好きでなかったですが、こうして久々に聴くといいものですねぇ〜。

7曲目「Drive My Car / The Word / What You're Doing」。
この曲もいい!!
アルバム通して2番目にかなりの好印象!!笑
ポールのベースがすごいな〜と思ってると、違う曲からのポールのギターソロ。
「What You're Doing」って始めて聴いた(笑)んですが、いい曲ですね〜!!
どのアルバムに入ってるんでしょうか・・・??

8曲目「Gnik Nus」。
「Sun King」の逆回転バージョンだそうです。
って言っても元の曲が思い出せない…w

そのままつながって、
9曲目「Something」。
やっぱりジョージの曲いいですよね〜。
これもベースいい曲ですよね。

つなぎに「Blue Jay Way」(これも初めて聴いた…笑)で、
10曲目「Being For The Benefit Of Mr.Kite! / I Want You (She's So Heavy) / Helter Skelter」
「Being For The Benefit Of Mr.Kite!」、久々に聴きました!!
怪しげな感じがたまらんって思ってたら、「I Want You (She's So Heavy)」のラスト部分。
かっこいい!!って思って聞いてたら、「Helter Skelter」のヴォーカルが裏で鳴ってます!!
このメドレーもなかなか、いい感じで好印象です。(笑)

で、「I Want You (She's So Heavy)」のオリジナルバージョンと同じでブチッっと切れて、
11曲目「Help!」。
何でここでこんな初期の曲を持ってくるかなぁ〜??
ってちょっと思ったんですがこの曲も、久々に聴くと何ともたまらなくいいですね!!
これも初期なのにポールのベースがしっかりしてますよね。

12曲目「Blackbird / Yesterday」。
お!!「Blackbird」のアコギのイントロ久しぶりじゃん!!
って思ったら「Yesterday」に直結。
アコギでしっとり決めてきます。

13曲目「Strawberry Fields Forever」。
イントロがアコギ、ジョンのヴォーカルだけで始まります!!
無駄なものがなくていい感じですね。
そのあとバージョンが変わり、もう1回変わって本物のバージョンへ。
ラストのほうは「サージェント〜」が入ってきたと思ったら、「In My Life」のピアノが入ってきたと思ったら、「Piggies」で、「Hello Goodbye」!!(笑)
よくここまで混ぜたねぇと思いました〜w
解説見てみると、
最初のアコギバージョンは「ヨーコが新たに提供してくれた音源」だそうで、
そのあとはアンソロジー2に入っている「テイク1」、
オリジナルのバージョンも「テイク7」「テイク26」が使われてるそうです。



1曲ずつの感想は今日はこのくらいで。




で、全体を通しての感想。
ほかのブログでもいろいろ議論されてますが、結構皆さんと同じ意見かも??

思ったのは、すごいいい感じ。曲1曲1曲、大好きです。
「こんなところにこの曲が!!」とか楽しめます。
でも「これでビートルズ入門」は絶対して欲しくない。
そんな感じでしょうか。


あと、内容というか音質関連で少し感じたこと。
「赤盤、青盤、ホワイトアルバムとかのCDより音質がCDっぽくなってる??」
と思ったのですが気のせいでしょうか??
まぁ編集段階でデジタルな所通ってるだろうし当たり前でしょうか。
もう1つ音質で感じたのが、
「赤盤、青盤、ホワイトアルバムとかのCDより音の定位(?)がはっきりした??」
というか
「音が中央寄りにまとまった??」
これも気のせいかもしれません。



また今度、ちゃんと聴き込めてから感想を書きたいと思います〜。



現在173位のブログランキングもよろしくお願いします〜。
↑クリックしていただけるとこのブログに、ランクUPのポイントがたまります。
posted by 級長 at 00:47| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(1) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルバムかして('ω'*)
なんかかすから
Posted by かたつむり at 2006年11月28日 07:04
PS2が対応しているのはDVD-Videoで、今回のDVD-Audioは再生できませんよ?
(DVD-Video対応機でも音質は落ちるけれども再生できるディスクもある)


・・・まずは、プレーヤーを買いましょう(w
Posted by usodakun at 2006年11月29日 21:43
PS2が対応しているのはDVD-Videoで、今回のDVD-Audioは再生できませんよ?
(DVD-Video対応機でも音質は落ちるけれども再生できるディスクもある)


・・・まずは、プレーヤーを買いましょう(w

で、おいらにもかして?
Posted by usodakun at 2006年11月29日 21:49
かたつむりさんコメント遅れてすいません…。
アルバム、まだ待って下さい。
まだまだ聞き込みたいです…。
Posted by 級長 at 2006年11月30日 21:47
usodakunさんコメント送れてすいません。

今回のDVD音源、コメントしてくださったとおり、
DVD-Videoで再生すると
「DTS & ドルビー・デジタル5.1chサラウンド」(公式サイトから)
で聴けます。
といってもうちにはサラウンドの設備ありませんので、AVアンプでバーチャルサラウンド的な状態です。(笑)
で、「まあCDよりは音いいかも?」って言うレベル。w

というか、ビートルズなんで「ここはとりあえず高いほうを買っとかなきゃ!!」的な責任感に駆られて買ったのがDVD付きバージョン購入の大きな理由です。w

貸すのは待ってください〜
Posted by 級長 at 2006年11月30日 21:53
DVD-Audioは可逆圧縮つかってるんで、SACDよりも音質が弱いんですよねー。かくいう僕はSACD養護派(w

そうそう、DTSもドルビー5.1chもウチにありますよ?(安物のシアターシステムですが)
簡単に済ませるなら5.1ch対応シネマヘッドホンとか使うといいかもしれないですね。

ま、1年とか言わないなら別にいつでも構いませんよ?>貸出
Posted by usodakun at 2006年11月30日 23:46
usodakunさんコメント遅くなりすいません…。

そんな難しい定義を説明されてもわかんないですよぉ〜(笑)。

SACDもDVD-Audioも聴いたことないですが、以前友達のうちで聴いた真空管アンプ(お父さんの自作とか??)&スピーカー(これもお父さんが改造??)でのCDの音が忘れられません。
めちゃくちゃすごくて、目を閉じたら「本物か?!」っていうくらい。
(文章じゃ表現、難しいですね…)
ドラム、特にシンバル、ハイハット系の高音がすごいクリアに出てて、ギターもヴォーカルもけた違いでした。
「CDは可聴域(だっけ?)以外はカットされてるからダメ」とよく言われますが、
「CDで十分じゃん!!」
と思いました。

でもレコードの音好きです。(笑)

5.1chのヘッドフォンは昔、パイオニアのやつ気になってました。
Posted by 級長 at 2006年12月04日 20:53
ビートルズといえばこの替え歌集。
Posted by 大橋 at 2006年12月10日 00:36
大橋さんこんにちは。
ちょっとそちらのサイト覗いてみますね〜。
Posted by 級長 at 2006年12月14日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ザ・ビートルズ初5.1chサラウンド音声収録?!ザ・ビートルズ話題の驚異の最新作「LOVE」登場♪
Excerpt: ザ・ビートルズ初[:!:]5.1chサラウンド音声収録の驚異の最新作「LOVE[:CD:]」が話題です[:ラッキー:][:ひらめき:]あの名曲が革新的にアレンジ、 ミックスされた最新作はビートルズファ..
Weblog: トレンド・リラクゼーション♪
Tracked: 2006-12-01 15:38
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。