2006年09月11日

F1第15戦、イタリアGP!!

昨日行われたF1第15戦、イタリアGP。
歴史ある(?)サーキットでものすごい戦いになりました。




まずは恒例のスターティンググリッドから。

1、K.ライコネン
2、M.シューマッハ
3、N.ハイドフェルド
4、F.マッサ
5、J.バトン
6、R.クビサ
7、P.デ・ラ・ロサ
8、R.バリチェロ
9、G.フィジケラ
10、F.アロンソ
11、J.トゥルーリ
12、N.ロズベルグ
13、R.シューマッハ
14、D.クルサード
15、S.スピード
16、C.クリエン
17、V.リウッツィ
18、C.アルバース
19、M.ウェバー
20、T.モンテイロ
21、佐藤琢磨
22、山本左近




ライコネンがポール獲得です!!
そしてシューマッハ。
レース後に、今年限りでの引退宣言をしましたが、ミハエルが2番手スタート。

そしてなんとBMWのハイドフェルドが3番手スタート!!!
今回のグランプリはもう1人のBMWドライバー、クビサも6番手スタートと好調。


で、ルノー勢2台なんですが、フィジケラが9番手、
アロンソがペナルティを受け10番手スタートです。
アロンソは「予選走行中にマッサを妨害した」という理由で5番手タイムだったのを落とされてしまいました。
ここのところ、アロンソに対するFIAのペナルティばっかりで正直、かわいそうに感じます。

そして個人的にファンのウェバーは19番手スタート。



予選なんですが、ライコネン本当にすごいと思います。
シューマッハがトップタイム出した後、土壇場で0.02秒上回りポール獲得ですよ。




では本戦にいきましょう〜。

なすさんから、
「最初のS字シケイン(9/13訂正)、コース幅狭いから多重クラッシュ発生するかも」
という情報をいただき、
「アロンソがクラッシュしないかな〜?」
なんて思っちゃいました。(笑)


さぁ本戦スタート。
スタート直後、BMWの2台が結構あげてきます。
ハイドフェルドはちょっと落ちていってしまい、
ライコネン、ミハエル、クビサ、マッサ、バトン・・・
といった感じのメンツが先頭のほうを走行。

10番手スタートのアロンソもめちゃくちゃ上げてきて、6位あたりまできます。


1回目のピット作業で、ライコネンが最初にピットイン。
そしてその間にトップを走行するシューマッハが飛ばし、シューマッハもピットイン。
そしてシューマッハはライコネンよりも前、トップでピットから出ます。
「やっぱりこういうところで上げてくるんだな〜」と思いました。

今回見てて思ったんですが、このモンツァ抜くところがないというか、抜くのがすごい難しいコースですね。
S字とか無理すると危ないですし。
そんなわけで結構ピット戦略が重要になってくるのかなと思いました。


レースも中盤、クビサ、マッサ、アロンソの3番手争いがちょっと白熱。
でもさすがのアロンソもこのコースだと抜くのは難しいですね。
で、その3人。
いつ2回目のピットインするのかというのが注目されるなか、マッサが最初にピットイン。


クビサとアロンソはそのちょっとあとに同時にピットイン。
そこが今回のレースで自分的には一番興奮したシーンですね。

アロンソが作業を終えて動き出し、クビサの後ろにきた所でクビサも作業終了。
ピットレーン内で2台並んでぎりぎりのバトル!!!!
2台ともマシンをぶつけんばかりの、すれすれな感じ。
結局ここでアロンソがクビサをピットから出るともう抜いていて、3位浮上。

ここのシーンはほんとに興奮して、気づいたら一人で、
「ぬぅおあぁぁぁ〜」
って声を発してました。(笑)

こんなシーンでほんとにアロンソの、勝利への執念を感じましたね。
このごろ、FIAが「シューマッハに味方する為のペナルティ」をアロンソに科しまくっていますが、

ピットでの熱い執念&ペナルティへの同情

で、自分もアロンソを応援しようと思い、3位走行のアロンソを見守っていました。










しかし、なんとアロンソのエンジンから白煙!!!!!!!
アロンソ、痛恨のリタイアとなってしまいます…。

それにしてもここ、すごいコースです。
観客は赤一色。
予選でアロンソのタイヤが取れた(?)時の歓声といい、このリタイアの時の歓声といい、イタリア人の意地を感じましたね。(笑)



ここで頭の中で計算しました。
アロンソがこのレースリタイアで獲得ポイントが「0」。
一方のミハエルがこのまま1位でゴールすると獲得ポイントは「10」。

一気に両者のポイント差が「2」まで縮まります!!!!!!!!!
なんだかすごいレースになってしまいましたね。


で、そのアロンソの後ろを走行していたマッサ。
白煙に驚いた(?)というか、何かでS字で急ブレーキ。
右フロントタイヤとかが激しいタイヤスモークを上げ、使い物にならなくなり、タイヤ交換のためにピットイン。
これはちょっともったいなかったですね…。






そんなこんなでチェッカー。
ミハエルが1位、通算90勝目をマークしました!!

1、ミハエル・シューマッハ
2、ライコネン
3、クビサ
4、フィジケラ
5、バトン
6、バリチェロ
7、トゥルーリ
8、ハイドフェルド
9、マッサ
10、ウェバー
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
な感じとなりました。
琢磨も16位で完走です。



そして注目すべきはレース後の記者会見。
シューマッハの口から来期どうするのかが発表ということで、レースよりハラハラして見てました。(笑)
シューマッハにはやめないでもらいたいし、発表持ちこしとかでもいいので、「引退する」っていう言葉は聞きたくありませんでした。


しかし、今季限りでの引退を発表。
なんかつらいですね〜。
自分は本格的にF1を見始めたのは今年からですが、それより前から「ミハエル・シューマッハ」という名前は聞いたことありましたし。

まだまだ走れると思うのですが、とりあえずあと3戦。
アロンソとのポイント差、「2ポイント」を逆転し、シリーズチャンピオンになって引退してもらいたいですね!!

FIAが操作してここまできたポイント差ですが、これをひっくり返すのに重要なグランプリが日本じゃないでしょうか。

自分の中の理想のシナリオとしては、

次戦中国GPで、
ミハエルが1位、アロンソが2位。
ここでポイント差がなくなり、同率で日本GPにくる

っていうのが一番面白いかと。(笑)


それにしても今回のクビサを筆頭に、なんか「F1も世代交代だな〜」と感じますね。
ウェバーとかも来期は大丈夫だけど、年齢的にもうそろそろ危ないんじゃ…(笑)



とりあえず、まだまだ目が離せないF1ですね〜。








で、まったく関係がないのですが、一人のF1初心者として思ったのですが、
今後のミハエル。
フェーラーリ→レッドブル→シュコダ?!!!!
っていうつながりで、WRCとか来てくれないでしょうか?(笑)
土曜日の深夜に久々にWRCの番組をBSで見て自分は、「やっぱWRC!!!!」っていう空気になってます。(笑)
去年はどっちもろくに見てもないのに、「やっぱF1よりWRC」とか生意気な口たたいてましたから…。(笑)





まぁそんなわけでよくわからない記事でした〜。


悲惨な状態のブログランキング、応援どうぞよろしくお願いします〜。
posted by 級長 at 23:15| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初はシケインだよー。
シューマッハ引退は残念ですよ。本当に。
アレジとかハーバートが引退するのときと同じ気分です。
Posted by なす at 2006年09月12日 20:00
さすがにシューマッハは僕も知ってます。引退残念ですね。最近の事を。家の姉が泊りがけのバイトから帰ってきて、まず文庫本のブックカバーの企画のブックカバー(ケロロ軍曹のやつです)がいない間に届いた事を知らせ、「おみやげ何か買ってきた?」って聞いたら、「あっ・・・。あっちで買ったジャンプならあるよ!」ってこっちでも買えるじゃんと思いました(笑)。やけになって骨のスミまで読んでます。「この新人はやけに絵ヘタだなあ」とか、「女子に支持されてたのに次の漫画は男子受けの方のラブコメいっちゃたのかよ!」とか思いながら見てます。あと少しでこち亀30周年だってね。ストーンズが輝いてた頃に連載始まったんだ。30周年の号は買おう。で、テスト今日初日だったんですが実技全然やってなかったので全然駄目でした。今、がんばってやってます。ああ。暗記物だからどうせ無理だろうなあ。でも、終わったらニュー・バーバリアンズとクロマニヨンズとザ・フーだ!明日はビデオ屋行って、レッド・ツェッペリンのDVD借りたいなあ。ああ、キンクスは我慢だ。じゃないと、3枚CD買えない・・・。
    
Posted by パライダー at 2006年09月13日 21:33
なすさんどうもです〜。
シューさん引退、ほんと残念です…。
アレジさん、ハーバートさんってわかりません…。

F1ってWRCとかと違って「お堅い」感じなんで厳しいかもしれませんが、カルロス・サインツみたいに助っ人で少し戻ってきたりしてくれないでしょうかね?(笑)
Posted by 級長 at 2006年09月13日 23:01
パライダーさんテスト中のコメント、どうもです〜。
定期テストに「実技」なんてあるんですか???!!(笑)
ツェッペリンは「狂熱のライブ」、あれは見たほうがいいですよ〜。


パライダーさんネタ豊富なんでブログやってくださいよ〜。(笑)
Posted by 級長 at 2006年09月13日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

世代交代 イタリアGP決勝
Excerpt: モータースポーツランキング 先にミハエル引退のエントリーをしましたけど、イタリアGP決勝を振り返りたいと思います。 先ずはポイント獲得のトップ8の顔ぶれ。 優勝 M.シューマッハ 2位..
Weblog: Kei's Room
Tracked: 2006-09-12 01:44

皇帝のいない九月
Excerpt: ここに古ぼけた一冊の雑誌がある。 「GORO」 開いたページに載っている記事はF3マカオGP ミカ・ハッキネンとミヒャエル・シューマッハーが死闘を繰り広げた、あの伝説のレースだ。 そのハッ..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-09-12 07:10
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。