2006年09月10日

昨日のT.Rexと今日のビートルズ、そしてF1。

昨日、BS2の「黄金の洋楽ライブ」でT.Rexが放送されていました。
それについてちょっとメモ書き程度に感想などをだらだらと綴っていきます。




ボーン・トゥ・ブギー
T.レックス

ボーン・トゥ・ブギー
テイチクエンタテインメント 2005-06-01
売り上げランキング : 1595

おすすめ平均 star
star特大級の打ち上げ花火のようなライブ
starあと一歩 惜しい
starボーン・ツウ・ブギー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日のはこの作品でしょうか。
ただこれ、特典映像がついてるみたいで異様に高いですね…。


さて、T.Rexといえばイギリスのグラムロックバンドとして有名ですよね。
自分も以前、図書館からCDを借りてきたことがありました。
そのCD、「ベスト・オブ・T.Rex」っていうやつですね。
確かレビュー記事を書いたと思うんですが、どっか行っちゃったので、どなたか探してください。(笑)
(↑自分の記事の管理が悪いんですよね…)
確か、聴いた時の感想は、「どれも同じに聴こえる」って感じだったと思います。


別に好きでも嫌いでもないっていう感じでしたね〜。
なんかマーク・ボランの歌い方があんまり気に入らなくて…。
だってあの、
「羊が『メェェ〜』って鳴いてるような、喉の奥で震わせてる」
感じの声があんまり好きじゃなくて。(笑)
 ↑ちょっと謎な表現ですが、わかる人はわかって頂けるのでは??




で、あんまり好きでもないけど見る気にさせてくれた理由が1つ。
リンゴ・スターが監督してるんですね、この作品。



それで見てみた感想ですが、ひとつ発見が。
メンバーにパーカッションの人がいるんですね。
なんか、見た目的にはマーク・ボランにパーカッションって謎な組み合わせですが、サウンド的にはなかなかいい感じ。
あとベーシストの人、結構うまいですね〜。


途中、スタジオでリンゴ・スターがドラム、エルトン・ジョンがピアノで参加してました。
リンゴはその他にも結構出てましたね。

マーク・ボランがずっとギター弾いてましたが、彼どうなんでしょう。
結構うまい感じに見えましたが。




っていうか、やっぱり書くことがないです。(笑)
あんまり好きでもないのでそこまで熱心に見てなかったので…。




で、今日なんですが、久々にビートルズの「サージェント〜」を聴きました。
この作品はうちにレコード(といっても「東芝音楽工業株式会社」ってかいてあるんであんまり価値がないかな?)があるんですが、
図書館で借りてきた時にコピーしたCDで聴きました。

それで特にこの中で好きなのは、
「Getting Beter」
「Lovely Rita」
なんですが、そのベースを耳コピしようとがんばったんですが、惨敗。(笑)

惜しいとこまでは行くんですが、やっぱいきなりは無理ですね…。
特に「Lovely Rita」はホント大好きで、ベースもかっこいいな〜と思うんですがね。
そういえばアコギでこの曲のイントロがちょっとできて感動しました。(笑)





そしてまったく話が変わるのですが、今日はF1のイタリアGPですね!!!
M.シューマッハはこのGP後に来年どうするかを発表らしいのですが、ぜひ続投してもらいたいですね。
スターティンググリッドはライコネンがP.P.で、シューマッハは2位。
そして最大の強敵、アロンソは「予選中に妨害行為をした」ということで、10番手スタート。
どう考えてもFIAは操作してますよね。(笑)

このごろアロンソにFIAが結構言いがかりをつけてペナルティを科していますが、これってどうなんでしょうね。
ここまでやられるといくらアロンソが好きでない自分(笑)も、さすがにアロンソに同情しちゃいます…。

まぁとりあえず、シューマッハにはアロンソとの12ポイント差をできるだけ埋めてもらいたいですね!!





現在250位のブログランキングのほうも、応援どうぞよろしくお願いします〜。
posted by 級長 at 17:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23549442

この記事へのトラックバック
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。