2006年09月08日

テスト終了〜。

今日1日だけの実力テスト、無事(じゃない?笑)に終了しました〜。
しかしまだまだやる事が…。


このシーズン、高校生が忙しいといえば・・・


文化祭!!
はい、文化祭なんです…。


一応自分、級長(学級委員長)ということでクラスをまとめてます。
で、今年自分のクラスが何をやるか。



たいやきです!!(笑)
なんでこんなめんどい物になっちゃったんでしょうか…。
最初は「団子をやろう」とか言ってたんですが、何か気づいたらたいやきになってました。(笑)

しかしここからが笑えない。
なんかクラスのまとめ方が悪かったらしく、クラス内が「級長だけで決めてるじゃん」的な空気に…。
で、それでこっちはまた必死にまとめる訳です。
で、さらに孤立。
で、もっとこっちは真面目にクラスの話し合いを進めようとするわけです。
で、なんか疎外感が…。


なんかクラス内で自分だけ、孤立してる感じです〜。(笑)

さみしいですね〜、こういうの。


なんかこういう年代だからか、みんな感情がツンツンしてるというか、話し合いとかも全然発言しないで「言われるからやってやる」って感じ。



こんな時、1つ感じたことがあります。
先生って大変だろうなってことです。
こんな年頃の生徒をまとめてる先生ってすごい。


はい、日々のこんなことから先生ってすごいなと感じた級長です。(笑)



まだ大変なんです。
クラスの方もあるんですが、部活の方も。
部活も実は部長をやらされてまして…。(笑)
こういうことから自分がやっぱり「やりたがり屋」だな〜っていうことが見えてきます…。

それで、部活のほうは駄菓子屋をやります。



両方ともうまくいくと嬉しいです〜。






で、まだ大変なことが…。
これはまだわからないんですが、もしかしたら友達のバンドにベースのお助けで入んなきゃなんないかも…。
よくある「文化祭のバンド」ってやつですね〜。
しかしそれが、『ラルクをやる』とか。


自分、ラルクとか大っ嫌いなんですよね。(笑)
いや、現代の邦楽が全体的に嫌いですね。

邦楽で日本人が下手な英語を歌う必要があるんでしょうか。
なんで日本人が日本語の歌に英語を入れてるんでしょうか。
まぁそれは作者の好みだと思いますが、「英語歌うんだったらうまく発音してよ!!」っていうような、そういう意見もってます。


YouTubeとかで日本人が叩かれてるのとか見るとつらいですよ…。
「なんだこの発音??」って。


まぁ、小6くらいのころは姉がラルクをよく聴いてて、それを一緒に聴いてたんでラルクとか好きだったんです。
で、そのころはまだ英語とかわからないから、「英語歌ってるのかっこいいな〜」って思ったんですが、
中学とかになって、英語わかり始めると、
「あの歌詞、なんであんな意味を英語で歌う必要があるのか?」
って感じたんです。

で、「どうせ英語なら洋楽の方がかっこいいじゃん」って事になって、洋楽好きが始まったんでしょうかね。
でもなんか、洋楽って邦楽と「コトバ」以外で何かが違う感じだと思うんですよね。
それでストーンズとかビートルズとかに行けました。


でも自分に今、「英語ってかっこいいな〜」っていう傾向は残ってると思います。
だから英語好きなんでしょうね。



で、話を戻しますが、バンドの件。
ほんと悔しいことにラルクのベースのtetsuさん、めちゃくちゃうまいんですよね。
あのまんまにベースをコピーするの無理だと思うんですけど…。


でも、やっぱりこういう年代だから目立ってみたいな〜なんて思ってみたり。(笑)



そういえば前に昼休み、なすさんと、
「来年とかもしできたらマイナーな曲(洋楽)で攻めたら面白いね〜」
って話しました。
あと、
「10分くらいの曲をやりまくる」
って話も。
ほかに「先生を入れる」
とかも。

具体的には
ディープパープルの「Child in time」とか。
いや、別にマイナーじゃないですけどね。
でもあんなの演奏できないし、あんな声でる人いないかな〜。

あと、ドアーズの「The end」とか。
マイナーで長いですね〜!!(笑)

あ、そういえば、
「『The end』(ビートルズの)で始めたいね〜。」
「それで、Start me up で終わろうか〜」
なんて完全にふざけた発言。(笑)







思うがままにつづってみました。
なんかだらだらといってしまいそうなんで、この話題はこの辺で切ります〜。

とりあえず文化祭、
クラス、
部活、
バンド
と3本柱、
さらにその約1ヵ月後には、学校の地域の英語の大会があります…。

「英語の大会」っていうのは、スピーチ・レセテーション(暗唱)・リーディングの3部門があるやつ。
自分はレセテーションでスターウォーズネタをやろうかと。
原稿を暗記しないといけないんですが、やることが多すぎ…。


そんな訳で今日、師匠
「過労死するかも・・・」って本気で言ったら、

「だいじょぶ、仕事以外で過労死する人見たことないよ」
「学生が過労死なんかしないって」
という、ありがたいお言葉をいただきました。(笑)




2学期、こういうこと、がんばっていきたいと思います〜!!!
あと、普段の勉強もしないと…。(汗)


あわせて、
258位のブログランキング
の方も応援よろしくお願いします〜。
posted by 級長 at 21:55| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
級長さんは本当に学級委員長だったんですね!
素敵です・・・

いろいろと忙しそうですが、やりたいことはやっておかないと損ですよ。大変なことだからこそ年を経て貴重な経験になり、懐かしい想い出として残るのですから。がんばってください!

おっさんの無駄話でした(笑)
Posted by 古のフットボール at 2006年09月09日 12:02
「ロックは演奏で決まる」というサイトがあります。そんなかの俺たちのコミューンというので、邦楽の良い点と悪い点を叩いてました。級長さん。ロックにルールはないんですよ。まあ、日本の音楽がロックに到達してるかどうか、わかんないんすけど(笑)。そのサイトは本当にいいですよ。とっても、詳しくて上手い文書いてロックが分かんない人にもわかり易く書かれてます。本当にあのサイトいいんですが、ただ一つ悪い部分といえばプログレをかなり優先的にやってることでしょうか。パンクやヘビメタも、もっと紹介して欲しいです。パンク勢がポリスだけなのと比べると、プログレ勢はキング・クリムゾン、ピンク・フロイド(一番好きなバンドらしいです)、ムーディー・ブルース、キャメル、イエスなどたっぷり紹介してます。でも、かなり出来ています。管理人さんは、邦楽ではウルフルズが好きらしいですよ。僕だったら、邦楽はクロマニヨンズとサザン。洋だったら、4大バンドですね。ライブ、もしやるんだったら頑張ってください。
Posted by パライダー at 2006年09月10日 11:51
古のフットボールさんコメントどうもありがとうございます〜。

実は一応自分、私立中学からそのままそこの高校に上がったんですが、中1の1学期から級長をやってます。(笑)
ここまで来たら絶対卒業するまでやってやります!!!(笑)

でも、そうですよね〜。
苦しくても頑張った事ってあとから思うとすごいいい思い出になりますよね〜。
中学の頃はテニス部に入ってて、最初入部希望者が100人くらいいて、それを減らす走りこみに耐えたのが今となってはいい思い出です。(笑)

とりあえず、文化祭がんばっていきたいと思います!!
Posted by 級長 at 2006年09月10日 17:40
パライダーさんどうもありがとうございます〜。

なんかあれだけ記事の中でラルクを叩いてたくせに、久々に聴いてたら「ラルクも結構いいな〜」とか思い始めちゃいました。(笑)
そのサイト、以前に見たことがありましたが、結構詳しく載ってますよね〜。

自分が邦楽で好きなのはフォークでしょうか。
かぐや姫の神田川とか。(笑)
これ、本気です。
井上陽水とかも好きですね。

文化祭に向けて、準備等、がんばっていきたいと思います。
Posted by 級長 at 2006年09月10日 17:45
>かぐや姫の神田川とか。(笑)
いいですよね!親の影響で聴いてましたよ♪
歌詞聴いて泣けてきたりする…笑

あと、村下孝蔵やpillowsも好きです。

追伸。たいやき食べたいです。
Posted by ろーら at 2006年09月11日 09:33
ろーらさんコメントありがとうございます〜。
神田川とかいいですよね!!
ああいう時代のフォーク、ほんと大好きで、リサイクルショップで「いちご白書をもう一度」のシングルのレコードを買ったりもしてました。(笑)

>あと、村下孝蔵やpillowsも好きです。
の、お二方はぜんぜん知りません…。
すいません、無知で…。

あんまり詳しくないですが、吉田拓郎とかも何気に好きですよ。(笑)


たいやき、できれば文化祭の日に写真にとってブログにUPしましょうか?
その日、NHKで盛んに宣伝してる「つまごいコンサート」やるらしくて見たいんですが…。(笑)
Posted by 級長 at 2006年09月11日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23461356

この記事へのトラックバック
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。