2006年08月07日

F1第13戦、ハンガリーGP!!

昨日行われたF1第13戦のハンガリーGP。
もうものすごいことになって、今年見たF1で一番エキサイティングでした!!!




こんな結果、誰も予想できませんでしたって。
予選からすごいことになったし。


ポイントランキング1位のアロンソ、2位のミハエル・シューマッハが予選でペナルティ。
アロンソは他車がなかなかコースを譲らないことに怒り、その車の前でわざと減速。
シューマッハは赤旗を無視して車を抜かしてしまう。

で、それぞれ「予選タイム+2秒」のペナルティ。
2秒っていったらかなり大きいですからね〜。


スターティンググリッドはこのようになりました。
1.K.ライコネン
2.F.マッサ
3.R.バリチェロ
4.P.デ・ラ・ロサ
5.M.ウェバー
6.R.シューマッハ
7.G.フィジケラ
8.J.トゥルーリ
9.R.クビサ
10.N.ハイドフェルド
11.M.シューマッハ
12.D.クルサード
13.C.クリエン
14.J.バトン
15.F.アロンソ
16.T.モンテイロ
17.V.リウッツィ
18.N.ロズベルグ
19.佐藤琢磨
20.S.スピード
21.山本左近
22.C.アルバース


ウェバー5位スタートです!!(笑)
っていう事より、アロンソとシューマッハの位置。
アロンソは15位スタート、シューマッハは11位スタート。

ライコネンがポールポジションなのとかもまた、おめでたいですよね〜。


で、TVの解説だと「このコースはオーバーテイクが難しい」って言っていましたが、本戦はものすごいことに。


本戦は、ウェットコンディション。
自分、初めてウェットのF1見たんですが、すごかった!!

ウェバー、1周目でリタイア…。

アロンソ、シューマッハがものすごいオーバーテイク。
1周目で、アロンソ6位、シューマッハ4位まで上げてきました!
そんな後、その2人が勝負に。
アロンソが抜きにかかるんですが、シューマッハも必死にコースをブロック。
個人的にはアロンソが勝ってもつまんないので(笑)、シューマッハを応援。
しかしアロンソが抜いちゃうんですね…。


で、結構苦戦してるシューマッハですが、ルノーの2ndドライバーのフィジケラとも勝負に。
そこで接触、ミハエルのマシンのフロントウイングが破損・・・。
本来のピット作戦とは関係ないタイミングにピットインを余儀なくされました。


そんなこんなでアロンソが暫定トップ。
そしてライコネンがトロ・ロッソのリウッツィとクラッシュ。
このクラッシュでセーフティーカーがコースに。

自分、実はセーフティーカー見るのが好きなんです。(笑)
F1を従えてハコ車が走ってるっていうのがたまらないです!!


またアロンソの勝利に終わっちゃうのかと思いました。
でもまだまだ動くレース!

だんだんコースが乾いてきたんですね〜。
(あれってすごいですね、みんな基本的には同じラインを走るからそっから乾いてました)

そのとき2位のバトンやミハエルは46周目(/70)にピットインしたんですが、まだウェットタイヤ。
自分は、
「ここでバトンがドライにしないとアロンソに勝てない!!」
と一人TVに怒鳴ってました。(笑)
だけどそのときは、まだ結構路面が湿ってたのでウェットでよかったのかな?


最初TVの解説だと「アロンソは1ピット?」みたいな事が言われていたんですが、51周目にドライに。
アロンソ(ミシュランタイヤですね)がドライにしたから、
ここでシューマッハ(ブリジストンタイヤ)がドライにしたら結構いくんじゃないかと思いました。

そんなことを考えてたら、アロンソがタイヤ交換直後の1コーナーで変な動き。
マシンの挙動がおかしかったです。
で、「アロンソがミスするなんて珍しいな〜」と思って見てたら、その周でスピンしてリタイア!!
去年のチャンピオン、今年のポイントランキングも今のところ1位のアロンソが
マシンから降りた!!!

これは「アンチ・アロンソ」の自分としては実においしいことに。(笑)


そうやって見てると、バトンが残り10数周くらいでようやく、ドライタイヤに。
シューマッハはひたすらウェットでねばってます。

そんなことをやってると、シューマッハの後ろにデ・ラ・ロサが!
ドライタイヤに変えてるデ・ラ・ロサなんですが、ウェットのままのシューマッハがブロック!!
やっぱりシューマッハのねばりってすごいですよね〜。

あと、フェラーリのマシンもすごいってこともありますよね。
ストレートでデ・ラ・ロサに勝ってましたし。


で、2位走行中のシューマッハですが最終的には、デ・ラ・ロサにパスされ3位後退…。
まだ3位ならいいんですよ、アロンソはこのレース、0ポイントなので。
とりあえずシューマッハにはポイント圏内、欲を言うと表彰圏内でゴールしてもらいたい。
そうなれば、11ポイントあったアロンソとの差が5ポイント(かな?)にまで縮まりますし。


ということでシューマッハが3位フィニッシュできるよう、祈って見てました。(笑)

しかし、
シューマッハのマシンにトラブル。
ピットには戻れたもののリタイア…。




ってことで、終わってみると2大ドライバーのアロンソ、シューマッハが2人ともリタイア!!

表彰台はなんと、
1、バトン(ホンダ)
2、デ・ラ・ロサ(マクラーレンメルセデス)
3、ハイドフェルド(ザウバーBMW)
という結果に!!!!!!


すごいですよね、全員、今年初めての表彰台じゃないでしょうか?
と思ったらバトンは、今年第2戦セパンで3位獲得ですね。


しかし、バトンは自身初の優勝、
そしてオールホンダとしては39年ぶりの勝利だそうです!!



振り返ってみるとなんて興奮するGPだったことか。
リタイアしてしまったシューマッハですが、終盤まですばらしい駆け引きを見せてくれました。
あと、ドライ、ウェットのタイヤ選択など、ちょっと変わった戦いになりました。


マーク・ウェバーが5位スタートだっただけに惜しまれます…。
ウィリアムズってトラブル多すぎですよ!!
でも来年はルノーへの移籍の可能性が高いとか。
ルノーならマシン性能はいいですが、フラビオの使い方によっては…。
(ウェバーがルノーに移籍した場合、2ndドライバーとして使われたら、ってことです)
フェラーリに電撃移籍なんて無理でしょうか?(笑)
そしたらシューマッハが1st、ウェバーが2ndは確定ですが…。



あと、今回のレースでデ・ラ・ロサのファンになりました〜。
理由はかなり適当です。
・マシンがかっこいい
・名前がかっこいい。(ペドロ・デ・ラ・ロサ、Pedro de la Rosa)
この2つです。(笑)
名前とか特にかっこいいですね、de la Rosaって。

デ・ラ・ロサ、今年のフランスGPからマクラーレンのドライバーとしてデビューですが、調べてみたら結構日本にゆかりがありますね。

97年全日本F3000(現フォーミュラ・ニッポン)チャンピオン、
全日本GT(現SUPER GT)チャンピオン、
98年ジョーダン・無限ホンダ テストドライバー
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2006/teams/mcl/4_20060711.html より)

フォーミュラーニッポンとか全然わかりませんが、GTならわかります!
日本でのハコ車の最高峰のレースですよね。
去年は少し自分もTVで見てました。

GTのドライバーだと脇坂寿一が好きなんですが、F1電撃参戦なんてありえないでしょうか?(笑)
↑またバカな事を…。

トヨタのドライバーだしトヨタでぜひ!!(笑)





あと、表彰台の3人がほんと印象的でしたね〜。
ハイドフェルドが、万歳してるバトンの口にシャンパンを噴射してました。(笑)




自分が何書いてるかよくわからなくなってきちゃったんで、この辺で〜。


現在45位の人気ブログランキングも目が離せない!!
↑クリックしていただけるとランクUPに必要なポイントがこのブログに加算されます。
応援よろしくお願いします〜。
posted by 級長 at 23:09| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
今週来週と、予想通り(苦笑)夜勤のため、F-1を久しぶりに見ました。
1ドライバーの初優勝を見れるのは、なんだか嬉しいですね。
ホンダ久々の優勝でもあるし。
ウェバーはルノーでないかなー。ブリアトーレとの関係もあるし。
今年はストーブリーグも面白そうですね。
Posted by NJ at 2006年08月08日 17:17
どうもー。
もうね、結果に満足ですよ。
ホンダの優勝もそうだし、他の二人も好きなドライバーなんでよかったですよ。
ペドロは昔アロウズとかジャガーにのってたですよ。2000年のイタリアGPでのクラッシュが記憶に残ってます。
ウェバーは来年レットブルみたいですね。
Posted by なす at 2006年08月08日 19:59
NJさんコメントありがとうございます〜!!
長い間コメントしてくださらないのでずっと待ってました。(笑)
別にホンダファンでもなかったのに、すごい感動したというか、うれしかったです〜。
で、ちょっとファンになりました。

ウェバー、ルノーっぽいっていう情報を信じてたんですが、
今、なすさんがコメントしてくださった情報が流れてますね…。
「レッドブルっておいおい…」って感じなんですけど。(笑)

ライコネンはフェラーリ、アロンソはマクラーレンでしたっけ?
そしたらルノーには誰が??

ほんと移籍関連が面白くなりますね〜!!
Posted by 級長 at 2006年08月09日 00:15
なすさんコメントありがとうございます〜。
これはほんとにありえない結果でしたよね。
デ・ラ・ロサは結構、ちょくちょく乗ってたみたいですね〜。
2000年のイタリアってそんなに派手にクラッシュしたんですか?

今いろいろ調べてたんですが、ウェバーがレッドブルと契約みたいですね…。
レッドブルってマシンのデザインは結構好きだけど、チームとしてはあんまり好きじゃないのでなんとも…。
でもクルサードとか調べてみると、まぁまぁの完走率みたいですね〜。
しかもコンストラクターズのランキングだとウィリアムズより上だし!!(笑)

まぁ、自分はウェバーを捨てることはないつもり(笑)なので、見守っていきたいと思います。
そういえば来年のデ・ラ・ロサは?
Posted by 級長 at 2006年08月09日 00:24
ヤフーのF1ニュースからです。

来季からウェーバーが加入=F1レッドブル
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20060808-00000028-jij-spo


レッドブル、2007年ドライバーラインアップを発表!
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20060808-00000000-fliv-spo

【F1】レッドブル、2007年はD.クルサード、M.ウェーバーのラインアップで参戦
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20060808-00000100-ism-spo


今度まとめて記事にしようかとは思いますが、これ本当に本当なんですね…。
なんかチームの「ブランド的なイメージ」みたいな感じからすると、ウィリアムズの方が優等生っぽくていいと思うんですがね。


ルノーに移籍じゃなかったのか!!!
Posted by 級長 at 2006年08月09日 00:52
ペドロは多重クラッシュに巻き込まれて横転してましたよ。

レッドブル来年はウィリアムズ卒業生コンビですね。デザイナーもマクラーレンから引き抜いたし、金も持ってそうなのでちょっと期待できるかもしれないですよ。
Posted by なす at 2006年08月09日 20:28
お、横転!!!(笑)

クルサードもウィリアムズだったんですか〜!

「金も持ってそう」っていうのわかるような気がします。
だって、レッドブルのドリンク(商品名がわからない…)、かなり高いですし。(笑)

何気にいい位置につけてるレッドブル、来年はもっと期待できるでしょうかね。
Posted by 級長 at 2006年08月09日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22060231

この記事へのトラックバック

フジTVにやられた・・・・・。
Excerpt: F1ハンガリーGPでホンダが優勝し、感動した。 しかし、この感動をもっと味わいたかった??
Weblog: Emotional
Tracked: 2006-08-08 20:06

バトンだ!ホンダだ!そして君が代だ! ハンガリーGP決勝
Excerpt: いつもブログの応援ありがとうございます。 引続きクリックで応援いただければ幸いです→モータースポーツランキング ハンガリーGP決勝、感動しました・・・ レース序盤から、中段スタートのはず..
Weblog: Kei's Room
Tracked: 2006-08-09 10:43
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。