2006年07月25日

昨日はYouTubeで…!!

昨日は今うわさの動画サイト、YouTubeで洋楽のライブ映像をあさっていました。(笑)
今日はちょっとCDも買ったのですがそれは後日、今回はYouTubeの昨日見た動画を紹介したいと思います。


別にこのブログを動画ブログにしたいわけではないのですが、ちょっとネタがつまってきたので…。






さぁ、いきなりディープ・パープル。

 http://www.youtube.com/watch?v=1aQ9P4qi8uo

1974年のカリフォルニア・ジャムという中の、「Burn」です。
あるサイト(http://nagoya.cool.ne.jp/b0y/performance/performance.html)で「リッチーがカメラにギターをたたきつける」っていうのが書いてあって、それによると、
リッチー・ブラックモアが、近くに寄りすぎなカメラマンに怒ったとか。

ギターをカメラに叩き付けたあとギターをクラッシュしたり、
アンプをど派手に爆破したり、
その爆破後のアンプを観客席に落としたり。

ディープ・パープルはあんまり知らないですが、とりあえずかっこいい!!

でもこの一連の動作、打ち合わせ済みでやってるっぽくないですかね?
爆破するのとか準備が必要だし…。



あと有名なジミ・ヘンドリックス。
しかもあのモントレーの映像。
ギターに火をつけて、クラッシュするあれです。

 http://www.youtube.com/watch?v=R_dHL8JZPYI

途中でスタッフからライターオイルを受け取り、ギターにかけ、マッチで火をつけてます!!
そのあとすぐ振り回しながら消えちゃうんですけどね・・・。



お次はザ・フー。
有名な「マイ・ジェネレイション」です〜!!
これ、ザ・フーを知らない人にはぜひ見ていただきたい動画です!!

自分はザ・フーの映画、「キッズ・アー・オールライト」でこの動画を見たことがあります。

 http://www.youtube.com/watch?v=d9-JdubfUCw

昨日はこの他にも何本か、ザ・フーの動画を見たのですが、ピートのクラッシュへ至る傾向(?)がわかりました。(笑)


1、まずはマイクスタンドにギターの弦をこする。
  スライドバーみたいになりますよね。
2、ギターを垂直に上に投げる。
  よくピート、くるくる上に投げますよね
3、クラッシュ突入!!
  壊しちゃってください。(笑)

いつも結構こんな感じな順番じゃないでしょうか。
この動画はちょっと違いますかね。


この映像だと、ピートがクラッシュ、キース・ムーンもドラムをクラッシュしてます。
そんな中、一人そのままベース弾いてるジョン・エントウィッスルってやっぱかっこいい!!
この映像、67年の映像らしい(詳しい方、解説願います…)のですが、よく考えてください。
ビートルズが「サージェント〜」を出したときに同じ国でこんな過激なパフォーマンスしてるんですよ!!
この時代のビートルズも大好きですがザ・フーも捨てがたい。(笑)
いっそこの時代のイギリスにいれば〜!!(笑)




で、今回はこの3本くらいにしておきます。


3本目、ほんと皆さんに見ていただきたいのですが、なぜ級長はこんなにザ・フーのことを詳しく書いているかというと…
記事の冒頭で「今日はちょっとCDも買ったのですが」と書いてあるじゃないですか、

これ以上言いません。(笑)

さらにヒントを言うと今日買ったCD、バンド名が「世界保健機関」の略称と同じバンドです。(笑)
「ロック・オペラ」という新領域を開拓したアルバムです。(笑)

もう皆さんお分かりですよね?


さらにほかのバンドのライブDVDも買いました。
こちらは見たことがあり、過去にこのブログに書いたことがあるので探してみてください。

まぁそれらのことは後日。
(キンクス買わないのかと突っ込まないでくださいね…笑)



それにしてもYouTubeって著作権的にバンドの皆様に申し訳ないような気が…。





現在84位のランキング!!
↑皆様のおかげで着々とランキングが上がってきています。
これからもクリックお願いします〜。
posted by 級長 at 16:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。