2006年04月10日

ビルワイマンのベース&ストーンズの69年のコンサートがTVで!!

以前の記事で、ビルのベースが何なのか疑問に思ってました。
それ、調べてたら発見しました。

あと、TVで69年のストーンズの『ブライアン・ジョーンズ追悼ライブ』をやるそうなので、その話題も。


じゃあ、まずビルのベースの件。

フォーティーリックスの写真の中に、ビルが、
「レスポールJrのダブルカッタウェイ(?)」みたいな形のベースを弾いてる写真がありました。

↓ちょうどこんな感じ。
Les Paul Faded Double Cataway
(ギブソンのページなのでご安心を。笑)

このリンク先の写真はギターなのですが、ビルの写真は、ちょうどこのボディでベースになったような感じ。



「ビルはSGベースや、ジャズベを使う」って言うような情報を耳にしたのですが、SGベースというと、もっととんがってかっこいいエレキって感じのベースです。

↓これ。
SG Reissue Bass



で、いろいろ調べました。

そこで発見したこと。
まずは、1個目のリンク先の写真のようなベース、
これはEB-0と言うベースの1959年、1960年だけに生産されたモデルだそうです。

1961年からはSGの形になったそうです。


ショートスケール(普通よりネックが短い)で、1つだけ搭載されたPU。
かっこいいですよね〜。




このサイトを勝手に参考にさせてもらいました。
リンクフリーか分からないのですが、とりあえずリンク貼っておきます。
分かりやすく解説されていますので、どうぞご覧下さい〜。




2つめの話題。
土曜日の夜、テレビをBS2にしたらABBAの昔のライブ映像がやってました。
で、「変わった番組だなー」と思い、ずっとみてたら今年度からの新番組(?)らしいです。

それの今後の放送予定見てたら、きました!!!
邦楽と洋楽が毎週、かわりばんこにやるようなのですが、
第2回はイーグルスとレイナード・スキナード。

この2組は両方ともアメリカですね〜。



で、第何回かはよく分からないのですが

5月20日土曜日、夜11時からですよ!!



1969年のブライアン・ジョーンズ追悼コンサートです!!!!!


詳しく調べてみると、69年7月5日にロンドンのハイド・パークと言う所で行われたフリーコンサートだそうです。

そのコンサート、30万人も集まったそうですよ!!
今回のビガバンツアーでも、どっかでフリーコンサートやって100万人来たらしいですが、ロンドンで30万人も集めるなんてすごいことじゃないでしょうか。




そのTV番組のホームページはないのですが、HNKのお知らせみたいな所に番組情報が出ています。

春の新番組2006 BSサタデーライブ 黄金の洋楽ライブ

>1960〜70年代を中心に一世を風靡(ふうび)した英米の人気アーティスト、グループのライブを毎回1〜2組たっぷりと紹介する洋楽ライブ番組。

だそうですよ〜!!!!

いいですね〜。
ちょうど自分が好きな年代です!
しかも洋楽。


皆さん必見ですよ!




最後に、上海公演のセットリストのっけときます。

Start Me Up
You Got Me Rocking
Oh No Not You Again
Bitch
Wild Horses
Rain Fall Down
Midnight Rambler
Gimmie Shelter
Tumblin' Dice
This Place Is Empty
Happy
Sympathy
Miss You
It's Only Rock And Roll
Paint It Black
JJ Flash
Can't Always Get What You Want
Satisfaction



posted by 級長 at 22:40| 東京 ☔| Comment(13) | TrackBack(1) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイドパークは、'90年初来日を果たして何ヶ月か後に、NHK地上波で流れたことがあります。財津和夫と岡部まりの司会で、ゲストが山川健一。冒頭で3人のトーク、そして当時も発表済みのビデオソフトを一通り流して、3人のトークで終了、という番組でした。その中で山川氏が[ストーンズが人生そのものを教えてくれたっていう感じですね。人生においてどんな選択をして、たとえそれがその瞬間は間違いだったと気付くとするじゃない?先生やら親やらにあーだこーだ言われてさ。でも後々気付くんだけど、そんなことは間違いなんかじゃない、正しいんだ、そのまま行け、って身をもって教えてくれたのが、ストーンズなんだよねぇ。]という言葉が印象的でした。当時がきんちょの私はあまりピンとはこなかったけど。16年経った今では、ちょっとは理解できるかな。
Posted by NJ at 2006年04月10日 23:28
コメントありがとうございました。級長さんはまだ高校生なんですね。羨ましい!

僕がハイドパークの映像を初めてみたのは高校の時でした。動くストーンズを見ることはなかなかできなかった時代だったので興奮しましたね。すごく良い演奏ではなかったけど、陶酔してるオーディエンスなんかも含めてショッキングな図だったのを覚えています。キースのギターにも注目! 級長さんの感想楽しみにしています。
Posted by 古のフットボール at 2006年04月12日 03:47
ウ〜ン、'69年のハイド・パーク。確か前座はキング・クリムゾン、ブラインド・フェイスという信じられないようなコンサート・・・。あっ、はじめまして。LED ZEPPELINに関するコメントもそのうち期待しております。
Posted by 地味井 頁 at 2006年04月12日 22:21
NJさんコメント頂いたのに、お返事遅くなりすいません。

NHKの地上波でストーンズって、初来日の時には相当盛り上がったんですね〜!!
山川氏のその言葉、まだ自分にはよく分かりません…。
難しい…。

なんか学年が1年上がっただけなのに、クラスの雰囲気がガラッと変わり、勉強の方も随分と難しくなってきました。

色々、担任や親にうだうだ言われる時期ですが(笑)、頑張っていきます!!
Posted by 級長 at 2006年04月13日 00:06
古のフットボールさん、こんばんは〜。

まだ高校生と、非常に微妙な年代です(笑)

ハイドパーク、色々調べていくとどんどん気になってきました。
30万人来たとか。

『陶酔しているオーディエンス』、凄いでしょうね〜。
あと、キースのギターも気になります。
注目ってなんですか?!
気になって寝られません(笑)。

確か、その番組の予告でチャーリーの髪が…だったのでそれも見たいと思います。


これからもコメント&TB、どうぞよろしくお願いします。
Posted by 級長 at 2006年04月13日 00:14
地味井 頁さんはじめまして。

「難しいハンドルネームだな〜」と思ってしばらく眺めていたら分かりました!!
ジミー・ペイジをもじってるんですね!!
これ気付くのに結構時間かかりました(笑)

キング・クリムゾン、バンドは知ってるのですが、曲は全然知りません…。
でもかなり有名なバンドですよね。
「ブラインド・フェイス」の方はまったく知りません…(泣)。

キングクリムゾンが前座だったライブだし、相当盛り上がったんでしょうね。
69年というとウッドストックの年ですし。


実は、ツェッペリン、コチラもあんまり分からないんですよ…。
「天国への階段」が入っているおじいさんのジャケットのアルバムを友人に借りたくらいで。
でも、「天国の階段」大好きです。
ムードあるというか何と言うか。


これからもお気軽にコメントください。
Posted by 級長 at 2006年04月13日 00:21
「ブラインド・フェイス」、俗に言うところのスーパー・グループですね。スティーヴ・ウィンウッド(vo,key)、エリック・クラプトン(g)、ジンジャー・ベイカー(ds)、リック・グレッチ(b)等によって結成されました。で、デビュー・ライヴが1969年6月7日のハイド・パークでした。トリのストーンズに敬意を表してがどうかは知りませんが「Under My Thumb」を演奏しております。以前の情報だと4月にデビュー・ライヴのDVDが発売になるとのことでしたが今のところ音沙汰なしです。
Posted by 地味井 頁 at 2006年04月13日 14:57
>あと、キースのギターも気になります。
注目ってなんですか?!
気になって寝られません(笑)。

いやー、そんなに期待させるつもりじゃなかったんですが、珍しくフライングVなんて弾いてるんですよ。それだけです。ブラインド・フェイスのライヴも観てみたいですねー!
Posted by 古のフットボール at 2006年04月13日 20:16
古のフットボールさん、1969年6月7日のハイド・パーク・ライブのネタを引っ張って申し訳ありませんが「Blind Faith」の映像なんですけど、1曲だけですが過去に「SUPERSTARS IN CONCERT」というタイトルでVHSとLDで発売されていたものに収録されているんですよね。因みに収録されている他のアーティスト(ミュージシャン)はというと「ROLLING STONES」,「JIMI HENDRIX」,「CREAM」,「PINK FLOYD」,「FACES」等々・・・。そうそう、此処は級長さんのブログですので「ROLLING STONES」に関していうと、この映像集には
"HAVE YOU SEEN YOUR MOTHER SHADOW,BABY, STANDING IN THE SHADOW ?"
"WE LOVE YOU"
"JUMPING' JACK FLASH"
の映像(プロモーション・ビデオとでも言えば良いんでしょうか?)が収録されております。DVDで改めて発売にして貰いたいものです。
Posted by 地味井 頁 at 2006年04月13日 23:45
地味井 頁さんコメントありがとうございます。
エリック・クラプトンがそんなバンド組んでたんですね!!
自分は3大ギタリストの人たちのこと、全然知らなくて…。

全然知らないのですが、「SUPERSTARS IN CONCERT」という映像作品、いいですね〜。
「Have you seen your mother baby?」のプロモってどんな感じなんですか?

今考えてみると、自分はストーンズの映像作品ってあんまり見たことがありません。
Posted by 級長 at 2006年04月15日 00:21
古のフットボールさんコメントありがとうございます。

キースがフライングVですか〜!!
珍しいですね〜。

ストーンズの映像とかあんまり見たことないので良く分からないですが、テレキャス以外には335とか良く使ってますよね?

フライングVまで行っちゃうとは…。
まぁ、ライブだし見かけがかっこよけりゃいいんでしょうかね。
Posted by 級長 at 2006年04月15日 00:25
「SUPERSTARS IN CONCERT」は一度観てみたいですね。「Have you seen your mother baby?」はメンバーが女装してるヤツかも。フライングVはこの時限りだったかもしれませんね。黒の335を使っているのは前回くらいからのような気がします。
Posted by 古のフットボール at 2006年04月16日 00:27
ストーンズの女装の写真、見たことがあります。

335って最近なんですね〜。
何かキースのギターって名前ついてるんですよね?
ミカウバーとか。

そこらへん、ちょっと勉強していきたいと思います。
Posted by 級長 at 2006年04月16日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

未だライヴで演ってないあの曲
Excerpt: 昨日の『The Complete Woodstock Tapes』にもう1曲貴重
Weblog: 古のフットボール
Tracked: 2006-04-12 03:40
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。