2006年01月29日

CDの為に図書館へ(笑)

どうもこんにちは〜。
級長です〜。

昨日予告した通り、図書館に行ってCDを借りてきました。

借りてきたCD!と行きたい所ですが、図書館までの道のりで経験した色々な事(?)を書こうと思います。

いつも図書館へは自転車で行ってます。
自宅近くの図書館にはCDがないため、市の中央の方へ20分くらいかけて行ってます。
その道のりでは自然の雄大さや生命の大切さを知る事が出来ます(ホントか?!)。

まずは自宅近くであったこと。
先週、関東の平野部ではすごい珍しく雪が降り、まだ氷が残っている所があります。
そこ(氷の上)でロックしました。
「ロック」って言っても「Rock music」じゃないですが(笑)。
ロックっていうのは車の用語で、「タイヤの回転は止まってるのに車自体は慣性で進んでる」みたいな状態(=Lock)。
ちょっと調子に乗って、「氷の上って滑るのかな?」と思い、氷の上で前輪を急ブレーキ。
すごかったです、転びそうになりました。

って言うかただ滑っただけ?

そして、2回(笑)転びそうになった後、図書館近くの川で目撃!!
何を見たのかというと、
「川で鴨みたいのが潜って餌をとってた」んです!
感動しました(笑)。あんな汚い川にも生命がはぐぐまれているのかと。
思わず見とれてました。



ごめんなさい、前置きが長くなりました。
こんな事があり、図書館に到着。
探しましたよ〜、クイーンのCD。
それでありました。貸し出し中じゃなく、すぐに借りられる1枚が!!
「オペラ座の夜」!!!!!!!!!
自分、恥ずかしながらクイーン初体験です。

3枚まで借りられるので、他に何かないかと探しました。
よくわかんないけど決めたのは
「The Best Of T.Rex」。
T.REXってどんなバンドか知らなかったので借りてみました。

で、もう1枚は以前予約しといた、The Whoの
「My Generation:マイ・ジェネレイション」。
これがすごい綺麗で、新品みたいで最高!


で、次来た時の為に3枚予約しちゃいました(先走りすぎ?)。
「サージェント…」と、ホワイトアルバムとクイーンのベスト版(?タイトル忘れた…)。

帰りも鴨に見とれて、氷で滑って家に到着。
お隣さんがご夫婦で車を磨いてました。
家に入ると父親が一人で台所の床にワックスかけて磨いてました(笑)。

ちょっと機嫌が悪い父に「自分の部屋の掃除しろ」と言われ、午後はCDを聴きながら掃除してました。
が、掃除に夢中になってしまったのであんまりCD聴けませんでした。

クイーンとフーはちょっと聴いたのですが、どちらもかっこいいですね〜。
クイーンの「Death On Two Legs:デス・オン・トゥ・レッグス」かっこいい!
クイーンのアルバムは全体的に、「存在感があるリフを目立たせる」って感じっぽいですね。
ボーカルのフレディ(だっけ?)、声がいかしてます。
ギターとかもすごいかっこいい。
これは多分はまりますね。


posted by 級長 at 21:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「オペラ座の夜」だったら
ブライアンの得意技(?)の
ギター・オーケストレーションが堪能できますね。
わたしは特に2曲目の感じが好きです。
Posted by なす at 2006年01月30日 23:41
なすさんどうもです〜。

すごいですね、クイーン。
音作りが壮大すぎです。

ストーンズとかと違う方向性で、結構ビートルズ系の味付けかなと感じてます。
音作りが完璧すぎですよね〜。
ギターのサウンドもすごい。

まずは大体、曲を覚えると言うか頭に浸透させていきたいと思います。
Posted by 級長 at 2006年01月31日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ボヘミアン・ラプソディー
Excerpt: 20世紀最高の名曲 この映像は表なんですが、実は俺の持っている資料とは写真が違うんですよね〜。このアルバム。どこの国で発売されたのかが知りたいんですよ〜。ちなみに裏
Weblog: クイーン
Tracked: 2006-02-11 15:29
Google
WWW を検索 級長のブログ内を検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。